學志館

2020.09.07

9月になって

教育

公立の中学生はそろそろ、今週から前期期末試験が始まります。池子校の生徒が通う、逗子中学は今日から、能見台校の生徒が多く通う富岡中学は今週木曜日から。

今まで、2週にわたり、日曜日に試験対策授業を午前10時から夕方の午後5時近くまで行い、対策プリントに生徒たちは取り組んできました。準備万端です。

今年は、コロナのために、夏休みが短くなり、そのおかげで塾の夏期講習期間も変更。お盆休みがなくなり、生徒の学習面からすると継続的に学習することができ、ロスは少なくなりましたが、その分、学習への動機づけが分からなくなっている生徒も見受けられます。本当は毎年行っている「モチベーションアップ講座」を開催すれば良いのですが、今年は今のところその余裕がない。予定では10月前半に実施するつもりです。

そのため、個別に生徒に対応しています。先が見えない不安が一番大きいかも知れません。生徒に限らずです。それでも、生徒たちには、何が起こっても良い準備をしておくことの大切さを伝え、実際の授業内容としては、しっかりとした基礎力を生徒の内側に構築する授業を行っています。

私たちとしては来週とその次の週の連休にやっと息が付ける様になります。

先が見えないからこそ、今眼前にある課題を生徒とともに向き合い、取り組んでいくつもりです!

 

スムーススクロール